湿原

栂池自然園(つがいけしぜんえん)とは、長野県北安曇郡小谷村にある自然園です。
この自然園の中には、約100ヘクタールの面積を持つ湿原が広がっています。この湿原では、様々な植物や動物を観察することができます。
また、晴天の日には白馬連峰が見られることもあり、トレッキングをしたり写真を撮ったりするのに向いています。

栂池自然園では、季節によって様々な高山植物を観察することができます。例えば、6月にはミズバショウ、7月~8月にはニッコウキスゲなどの植物を見ることができます。
また、秋になると紅葉に染まった山の景色を見ることができます。冬になればうっすらと雪の積もった山の景色を見ることもできます。つまり、季節によって表情を変えるのが栂池自然園で見られる景色の特徴です。四季折々の景色が見られるので、写真を撮りに来る人もわりと多いのです。

そして、白馬には八方池と呼ばれる観光名所があります。八方池は、長野県北安曇郡白馬村にある池です。白馬散々の景色を取り込んだ池は、標高2060mのところにあります。
八方池に行くまでは、八方尾根からゴンドラとリフトを乗り継ぎます。そして、八方尾根自然研究路という道をたどって八方池を目指すトレッキングが行われています。
また、白馬や栂池自然園に行く時は、ツアーを利用することもできます。ツアーで行くと、交通手段と宿の手配を一度にすませるというメリットがあります。また、ツアーに参加すると、必ず目的地に到達できると言うのも特徴の一つとなっています。

栂池自然園を散策したり、八方池近くの白馬八方尾根を散策したりというツアーもあります。また、予定に縛られないフリープランという商品もあります。

話題のサイト

栂池自然園を歩きませんか?|ビーウェーブ
週末のお出掛けなら日帰りバスツアーがおすすめです:オリオンツアー

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
固定ページ